ichimin258’s blog

「株&お金」ばなしの備忘録

MENU

2019-12-18(水)の日経平均は…「年内にさらなる高値をめざせるか!?」…年初来高値更新や如何に?

【2019-12-18 07:15(JPN)記載】

【昨日 ( 2019-12-17 火 )の振返り】

日経平均は上昇。113.77円高の24066.12円(出来高概算12億8000万株)と年初来高値を更新して取引終了。 f:id:ichimin258:20191217214613p:plain

  • 東証1部の騰落銘柄は値上がり数が1400を超え、7割近くを占めた。
  • 16日のNYダウは4日続伸で引け、その流れを受けて日経平均は上昇スタート。
  • 米中貿易協議の「第1段階」合意や中国の11月小売売上高、鉱工業生産が予想を上回った。
  • 全米住宅建設業協会(NAHB)の12月住宅市場指数は、20年ぶりの高水準を記録。
  • これらが好感され、高値圏で推移。取引時間中の年初来高値を更新。

日経平均は年初来高値を更新しましたが、高値追いの材料はまだ無い様で…値幅の狭い推移でした。

【本日(2019-12-18 水 )の心得】

  • 2019-12-18 05:30 (JPN) 時点で、米株式市場は高値圏でほぼ横ばい。若干のプラス取引で終了。
  • 2019-12-18 05:30 (JPN) 時点で、日経平均先物も同様に高値圏ほぼ横ばい。
  • 米経済指標が良好、NYダウは5営業日続伸。
  • 北朝鮮の非核化にかかわる米朝交渉が停滞。

本日の日経平均は引き続き高値圏横ばいの動きでしょうか…

独り言

米中貿易協議の第1段階合意は所詮「休戦」でしかないので、年内はこのまま上値追いのネタも出てこず高値横ばいが続くと想像します。
年末商戦の好成績報道や、指標発表で良い結果が出れば、若干の上げはあるかもしれませんが、強烈な上昇と言える物はは無い様な気がしています。
なので、「ダラダラ・ジリジリと高値更新」ってのは有るような気がしますが、「さらなる高値」は何かインパクトのある報道が無いと辛いところでしょうか…
また、不穏な動きをする隣国も出てくる気配があるので、それらに振り回されない様、年越しポジションは避けたいところです。

マイポジション

11月22日(金)に打診買いした「日経レバレッジダブル」は、昨日(2019-12-17)終値時点で+9.02%(前日比+0.89%)っとなってます。
もう何時でも手仕舞ってもいい状態まで上昇しました。今週末までには手仕舞う予定ですが、高値を追い過ぎてチャンスを逃さない様にしたいところです。
今週末までに何かの間違いでスーッと上がるようなところがあれば、即手仕舞います。

今週の主な予定

12月16(月) 企業の物価見直し(12月短観分)
12月17(火) 清田JPXCEOの記者会見、11月の米鉱工業生産指数 ← 結果 1.1% 予想 0.8%
・12月18(水) 日本金融政策決定会合(19日まで)、11月の貿易統計(財務省)
・12月19(木) 黒田日銀総裁会見、11月の米景気先行指標総合指数
・12月20(金) 11月の全国消費者物価指数(総務省)、11月の米個人所得・個人消費支出


投資は自己責任で】をいつも忘れることなく…